Home > Archives > 2012年9月 Archive

2012年9月 Archive

NPO・市民活動のための組織の力量アップセミナー 会計セミナー多治見会場【終了しました】

kaikeitazimi.jpg 201241日から改正NPO法が施行され、NPO法人を運営するにあたって、いろいろなことが変わりました。

 特に会計報告書を作る統一ルールとして、NPO法人会計基準が出来ました。会計基準は、法律ではないので強制されるものではありませんが、この会計基準に沿った会計報告書の作成が望ましいとされています。

 この会計セミナーでNPO法人会計基準を理解し、正しく情報開示することで、団体の信頼性の向上を目指しましょう!


内容
1回 概論編 平成24年10月13日() 13301530

「NPO法人会計基準」、「非営利の会計」について学びます。


2回 実践編 平成24年10月19日() 13301530

改正前と改正後の財務諸表を見比べながら、実際に新しいNPO法人会計基準を各団体に導入するにはどうすればいいの考えていきます。

 

※第2回実践編は、第1回概念論編を基に行いますので、なるべく2回とも出席して下さい。

 

参加費:無料

 

講師:田島 宏美さん(名古屋税理士会所属税理士 NPO支援専門研究員)

 

場所:多治見市文化会館 練習室1

    (多治見市十九田町2-8

 

定員:30

 

この事業は、新しい公共支援資金を活用して、岐阜県からNPO法人ぎふNPOセンターが受託した事業です。

 

申込み方法

下記の記入フォームに入力し、gifu@npo-jp.netまでお送り頂くか、

チラシを印刷し、記入して058-275-9738までFAXをお送り下さい。

満席の場合は連絡させて頂きます。早めにお申込みください

 

チラシ (PDF:186KB)

kaikei-tazimi.pdf

 

<記入フォーム>

氏名(フリガナも)

所属団体:

住所:〒

 

電話番号:

参加日:第1回と第2回の参加日をご記入ください

参加に期待すること:

 

お問合せ

特定非営利活動法人 ぎふNPOセンター

500-8384

岐阜市薮田南5-14-12 岐阜県シンクタンク庁舎3

TEL:058-275-9739 FAX:058-274-9739

E-mail:gifu@npo-jp.net

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

NPO・市民活動のための組織の力量アップセミナー 情報発信セミナー【終了しました】

 zyouhou.jpg


自分たちのNPOを広く知って もらうにはどうしたらいいか。また、知られているのと知られていないのとでは、外部とのコミュニティの繋がりが大きく変わります。その鍵を握るのは「情報 発信力」です。今日、多様化された情報発信の手段は私達を便利にさせた反面、悩ませる要因にもなりました。「どうやって情報公開したらいいか」「イベント の告知をどうしたらいいか」「どうしたら私たちを知ってもらえるか」多方面に渡る情報発信の手段を一緒に考えてみませんか?

 

 

◆◆◆◆◆◆◆  大垣会場  ◆◆◆◆◆◆◆ 


◎ 平成24年10月17日() 13:30~16:30

 

 場所:ソフトピアジャパン 中会議室3

                (大垣市加賀野4-1-7)

◎ 内容

 前半 NPOの広報って何?

 人に伝えるということは、裏を返せば人に知ってもらうということです。そのため、上手く伝えるにはちょっとした工夫が必要です。自分たちの売り出 し方を考えていきましょう。また、マスメディアを使ってアピールできる方法 も見ていきましょう。

 

 後半 ワークショップ

 事前アンケートを元にワークショップの方向性を決めていきたいと思います。私たちの悩みを見つけ、解決の糸口を見つけていくワークショップを目指したいと思います。


◎ 講師:津田正夫さん

京都大学経済学部卒業。

日本放送協会(NHK)に入局し、報道番組の制作に関わる。

現在、市民とメディア研究会・あくせす代表

立命館大学・名古屋大学非常勤講師。

市民のメディア参画を目指し、人間のコミュニティの回復を図る。

 

◎ 参加費:無料


持ち物:団体の広報誌・映像などがあれば持ってきて下さい。






フォームの始まり

フォームの終わり

 


◆◆◆◆◆◆◆ 多治見会場 ◆◆◆◆◆◆◆

 

◎ 平成24年10月29日() 13:30~16:30

 

 場所:多治見市文化会館 練習室1

              (多治見市十九田町2-8)

 内容 

ホームページ、TwitterFacebookなどを使った情報発信がテーマです。インターネットは多様に富んだサービスです。いろいろな見せ方ができます。そこから多くのファンや繋がりが生まれます。インターネットを活用した情報発信を主に、新聞等マスメディアを通じた情報発信の生々しい実体験もお話いただきます。

 

◎ 講師:秋元 祥治さん

早稲田大学教育学部、政治経済学部にて学び、在学中にG-netを設立。2003年に法人設立。
現在、NPO法人G-net代表理事。岐阜大学や、愛知県立大学、名古屋大学非常勤講師としても活躍。
地方都市全国初となる、長期実践型「ホンキ系インターン」事業を通じて、地域活性化に取り組む


◎ 参加費:無料



 

 

申込み方法

下記の記入フォームに入力し、gifu@npo-jp.netまでお送り頂くか、
チラシを印刷し、記入して058-275-9738までFAXをお送り下さい。
※満席の場合は連絡させて頂きます。早めにお申込みください

★チラシ(PDF:296KB)

semina-zyouhou.pdf


大垣会場を参加される方はチラシの裏のアンケートにご記入の上、FAXでお送りください。


  • 参加申込記入フォーム

氏名:
所属団体:
主な活動:
住所:〒
 
電話番号:
携帯電話:
参加に期待する事: 

 

  • 事前アンケート

Q1:あなたはこの講座で、何を得たいですか?(複数回答可)
A
:他のNPOの広報活動や相談しあえる仲間やNPO
B
:広報の基礎知識
C
:媒体・メディアの基礎知識
D
:自分達の課題
E
:その他(                  )

Q2
:あなたの団体は、どのような広報媒体を使っていますか?(複数回答可)
A
:クチコミ
B
:チラシ・パンフレット
C
:定期的なニュース(NewsLetter)・機関紙
D
:行政広報紙
E
:タウン誌
F
:マスコミ(新聞・ラジオ・テレビ)
G
:メーリングリストやSNS
H
:ホームページ
I
:その他(              )

Q3
Q2の広報活動は効果がありましたか?
はい どのような効果がありましたか?:(              )
いいえ 何が課題ですか?:(               )

Q4
(1)広報活動の強化によって何を目指しますか?(複数回答可)
A
:資金集め
B
:会員集め
C
:イベントスタッフ・参加者集め
D
:団体や活動の知名度アップ
E
:自分達の活動への社会的関心を高める。
F
:その他(                )
  :(2)その目標はいつまでに達成したいですか?(例えば、一年間など)

Q5
:あなたが広報で知らせたい対象は誰ですか?(複数回答可)
A
:会員やその仲間
B
:近所・地域の市民・住民
C
:同じ市町村の市民・住民
D
:全国の市民・住民・NPO
E
:不特定多数の人たち
F
:政府・行政や政治家
G
:その他(              )




☆この事業は、新しい公共支援資金を活用して、岐阜県からNPO法人ぎふNPOセンターが受託した事業です。


お問合せ
特定非営利活動法人 ぎふNPOセンター
500-8384
岐阜市薮田南5-14-12 岐阜県シンクタンク庁舎3
TEL:058-275-9739 FAX:058-275-9738
E-mail:gifu@npo-jp.net 

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「ぎふハチドリ基金」 公開プレゼンテーション 2012年9月21日

koukai0921-top.gif

経済的に困窮している子育て家庭や、生きにくさを抱える子ども・若者を、みなさんの寄付によって 支えるしくみ「ぎふハチドリ基金」をつくりました。今回、設立にあたって、このしくみを使って いっしょに寄付を集める参加団体が、市民の寄付を募るための公開プレゼンテーションを行います。 社会で何が問題になっているのか、その問題解決のためにどんな活動をされているのか、知って頂けたらと 思っています。

ぎふ子ども若者・子育て市民ファンド
「ぎふハチドリ基金」 公開プレゼンテーション

■日時  2012年9月21日(金)      午前の部 10:00~12:00 午後の部 13:00~15:00
(終了時間は目安となります。全プレゼンテーションが終わり次第、終了します。) 

■場所  ふれあい福寿会館  3階 301中会議室        
〒500-8384 岐阜県岐阜市薮田南5丁目14-53     
http://www.gifu-fureai.jp/access/index.html 

■参加費  無料。入退場自由。

プログラム
1.「ぎふハチドリ基金」の趣旨説明  
2.参加団体による、公開プレゼンテーション
「ぎふハチドリ基金」に参加するNPO等の団体が、それぞれの方法で活動をアピールします。
 各団体が活動に取り組む思いを、ぜひ聞きにきてください。

■参加団体

特定非営利活動法人 チャイルドラインぎふ / 特定非営利活動法人 Mama's Café 特定非営利活動法人 くすくす / 特定非営利活動法人 SIS(その人らしさを支える会)  / 特定非営利活動法人 クローバー / 特定非営利活動法人 メダカの学校 / 特定非営利活動法人 仕事工房ポポロ / 特定非営利活動法人 クローバ!  / 特定非営利活動法人 チュラサンガ / 特定非営利活動法人  Kaba's Fam / 特定非営利活動法人 りあらいず和 / 特定非営利活動法人 キッズスクエア瑞穂

■ご案内チラシ(PDF)

2012.09.21公開プレゼンテーションチラシ.pdf


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > Archives > 2012年9月 Archive

Tag Cloud

Return to page top