Home > 講座情報 > 2012年10月7日「場づくり」活動最前線!!  ~つないで、つどって、支え合い~【終了しました】

2012年10月7日「場づくり」活動最前線!!  ~つないで、つどって、支え合い~【終了しました】

badukuri.jpg

今は、だれでも社会的困窮に陥る可能性のある本当に不安な世の中です。
そんな不安な時代だからこそ、みんなが自分の居場所を持ち、安心感を持って、生き生きと過ごせる世の中になることが本当に望まれています。

そのひとつの処方箋が「つないで、つどって、ささえ合える」場づくりだと思います。

基調講演の方ははるばる北海道から、全国的に著名な先駆者です。
職業、場づくり師とは?望まれる場はどんなものか?どうやって場をつくるのか?
地域に居場所をつくりたい方、必見です!

まちづくり・環境・福祉・子育てなどの分野の方も、ぜひご参加ください!

■■■■■■下記ご案内です■■■■■■

「場づくり」活動最前線!!
~つないで、つどって、ささえ合い~


岐阜県パーソナルサポートセンター(PS)主催のシンポジウムが開催されます。
今回はPS事業の検討委員、よりそいホットラインの中央コーディネーターを務めながら、釧路で上記2事業+居場所や就労支援事業などを実施されている日置真世さんをゲストにお迎えいたします。

「場づくり」活動最前線!! ~つないで、つどって、ささえ合い~
http://kokucheese.com/event/index/53227/
チラシ
http://psgifu.com/pdf/20121007_shinnpo.pdf

【日時】10月7日(日)14-17時 受付13:30-
【場所】岐阜大学全学共通教育棟103教室
【参加費】無料
【定員】200名
【申し込み方法】FAXもしくはWEBから
【問い合わせ先】ぎふNPOセンター TEL058-275-9739

【シンポジウム主旨】
だれも排除しない社会づくりをいかに実現していくか。そのためのキーワードになるのが「場づくり」です。多様な人々が行き交い、共に模索しながら生きていけるような場の構築に向け、どういった活動が不可欠となるのか。みなさんと一緒に考えていく場にしたいと思います。

【内容】
講演、パネルディスカッション
●「場づくり」とは?
 ・NPO法人地域生活支援ネットワークサロン
 事務局代表 日置真世さん
●関連する政策動向
 ・厚生労働省 社会・援護局地域福祉課 生活困窮者自立支援室
 室長 熊木正人さん
●岐阜県の現状
・NPO法人ぎふNPOセンター(社会的包摂推進事業受託者)
 理事長 駒宮博男
 ・岐阜大学地域科学部、キャリアセンター、教養教育推進センター、地域科学研究科併任
 助教 南出吉祥


<お申込みはこちらから>
http://kokucheese.com/event/index/53227/


Home > 講座情報 > 2012年10月7日「場づくり」活動最前線!!  ~つないで、つどって、支え合い~【終了しました】

Tag Cloud

Return to page top