Home > 11月産地直送NPOスポットの紹介

11月産地直送NPOスポットの紹介

  • Posted by: admin
  • 2012年11月 6日 09:30
sannti11.jpg

11月の産地直送スポットでは
『PreCare Japan』を紹介いたします。

現在、PreCare Japanのスタッフは理学療法士5名で構成されています。医学療法士は基礎医学をもとに、体の動きをより良くしていくことができる医療の専門家です。
その専門性を活かし、多くの人の健康をサポートしていくことを目指します。

◎子どもたちのすこやかな成長の為に・・『学校保健事業』


運動する子、しない子の体は、どちらも障害を生み出す可能性を持ちます。
スポーツは適度に行うことで心身をより良くつくることができますが、過剰になるとケガや障害を生み出すことになります。また近年、生活環境の変化により、子どもたちの活動性が徐々に低下していく動きもみられてきました。これから、子どもたちの将来の為に、健康的な体力づくりを個々でサポートしていきたいと思ってます。
対象→学校、スポーツ少年団、部活動、クラブチーム、スポーツクラブなど

◎勤労者の健康維持の為に・・・『産業衛生事業』


勤労者は心身ともにストレスの多い環境に置かれています。肩こり、腰痛、頭痛などの体調の変化にも
それは現れています。そんな状況で作業しても、体が思った通りに動かない時も出てきます。それらを事前に予防することでヘルシーカンパニーを目指します。
また、産業医やIT企業などで働く勤労者の労働衛生を支える人たちのサポートをします。
対象→製造業やIT企業などで働く勤労者、病院や施設、在宅などで働く介護、看護者

◎女性とお年寄り、そして今不調のある方のために・・・『地域保健事業』

女性やお年寄りの方は共通して筋力の低下に悩まされる状況がきます。
女性はもともと男性より筋力が弱く、体力をつけなければ加齢とともに、さらに下がっていきます。しかし、女性は出産と育児によって、自らの体のことを気にかけることができず、あちこちの痛みを耐えながらも子どもの為に頑張ってしまいます。
お年寄りは、いつまでも健康にいられるようには転倒は寝たきりになる原因を予防しなければなりません。一度寝たきりになると、そこから回復するのに時間がかかります。常に健康的な体を保ち続けることは、さらなる生きがいを生み出し、人生に活力を与えます。
現在すでに何らかの人体的問題を抱えながら日々生活している方の為に、生活習慣を見直すことや、適切な体作りを自ら積極的に行うことでそれらを改善していきます。医療機関に頼らないセルフマネジメントをご提案します。
対象→女性、お年寄り、今不調を持ってる方の生活改善(産後の腰痛、スタイル改善アドバイス、転倒予防、介護予防)

◆◆スタッフおよび会員を募集しています!詳細はお問い合わせください◆◆

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
◎モデル団体募集◎
当団体のプログラムを実施させていただけるスポーツ団体、企業、
ヘルパー事業所、施設、病院、自治会など募集します。

内容 子どものスポーツ障害予防
   勤労者の腰痛・頸肩腕痛の予防
   介護者の腰痛予防
   育児女性の肩こり・腰痛予防
   高齢者の転倒予防

料金 無料(3団体限定)

お気軽にご相談ください
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
☆問い合わせ☆
PreCare Japan
TEL 090-4268-7286
E-mail precare_japan@yahoo.co.jp



ぎふNPO・生涯学習プラザ
〒500-8384
岐阜市薮田南5-14-53 ふれあい福寿会館1棟2階
TEL:058-372-8501 FAX058-372-8502
E-mail:gifu-npo-puraza@gifu.email.ne.jp




Home > 11月産地直送NPOスポットの紹介

Tag Cloud

Return to page top