Home > Archives > 2017年7月 Archive

2017年7月 Archive

平成29年度 取る前に聞いておく 認定NPO法人を学ぶサロン

 個人が認定NPO法人に寄付すると「寄付金控除」が適用され、確定申告で税金の還付が受けられたり、法人の場合は一般の損金算入限度額に加えて損金算入できる金額が拡大されるなど、寄付者へのメリットがある「認定NPO法人」。
 NPO法人に寄付が集まりやすくなる仕組みとして気になっている団体さんも多いのではないでしょうか。しかし、認定NPO法人になっても、寄付が集まるわけではないようです。
 今回の勉強会では、岐阜県の担当部署から認定NPO法人制度の概要を説明してもらった後、認定NPO法人の申請・運営経験のある講師から、認定NPO法人制度を活用して寄付を集めるために行ってきたことや申請の際に気を付けたこと・苦労したことなどをお話しいただきます。
 寄付集めのコツや認定NPO法人運営の実態を聞き、認定取得に活かしましょう!

日時:平成29年8月28日(金) 13:30~15:30

会場:OKBふれあい会館2棟9階 男女共同参画プラザ研修室

講師:竹内 ゆみ子 氏
NPO法人まちづくりスポット 代表理事 (元 認定NPO法人ムラのミライ 専務理事)

takeuchikoshi.jpg


セミナー内容
13:00 開場
13:30~13:40 主催挨拶
13:40~14:00 認定NPO法人の制度概要について
  岐阜県県民生活部県民生活課NPO・宗教法人係 西村 知紘 氏
14:00~14:50 認定NPO法人を取るためにやっておくこと・制度を活用するコツ
 竹内 ゆみ子 氏
14:50~15:00 休憩
15:00~15:20 質問
15:20~15:30 閉会の挨拶・アンケート記入

対象者:認定NPO法人の取得を目指している・関心があるスタッフや理事、中間支援団体や支援センター職員など

参加費:無料

定員:先着25名

お申込み:8月20日(金)締切
FAXの場合:こちら平成29年度 認定NPO法人を学ぶサロン.pdfからチラシをダウンロードし、必要事項を記入し、お問合せ先までお送りください。
Eメールの場合:下記の<申込フォーム>を使い、お問合せ先までお送りください。件名は「認定NPO法人を学ぶサロンの申込み」とご記入ください。
電話の場合:お問合せ先までご連絡ください。その際に、チラシの参加申込書に書かれていることを聞かせていただきます。チラシは上記の「FAXの場合」の箇所からダウンロードできます。

主催:ぎふNPO・生涯学習プラザ

<申込フォーム>
参加者氏名:複数で参加される場合は全員をご記入ください
団体名:
団体住所:〒
連絡先電話番号:
当日連絡可能な電話番号:携帯電話など
Eメール:
現在の団体状況:以下の1~6の中からお選び下さい
1.認定NPO法人の申請を検討している(初めて申請を考えている)
2.認定NPO法人の申請を検討している(以前申請したことがある)
3.申請は考えていないが認定NPO法人に関心がある
4.認定NPO法人である
5.NPO法人ではないが関心がある
6.その他
講座で聞いてみたい事:

お問合せ先
ぎふNPO・生涯学習プラザ
〒500-8384 岐阜市薮田南5-14-53 OKBふれあい会館1棟2階
TEL:058-372-8501 FAX:058-372-8502
Eメール:gifu-npo-plaza@gifu.email.ne.jp

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

シンポジウム『生活困窮者自立支援事業 ~ 岐阜の支え合い 地域づくりを考える ~』

  • Posted by: admin
  • 2017年7月 4日 10:44
PS_Sympo-1.jpg
生活困窮者自立支援のこれまでとこれからを考え、地域づくりにつなげていくためのシンポジウムを開催します。

 生活困窮者自立支援制度が3年目を迎えました。この制度によって県や各市に相談窓口が設置され、生活困窮者の課題解決と自立に向けた取組がなされていますが、その先に見据えるのは誰もが暮らしやすい地域をつくることです。今回のシンポジウムでは、他地域活動・連携・協働の様子をお聞きするとともに、さまざまなことを「他人事」にしない地域共生社会を実現するために必要なことを探ります。

自立相談支援機関、社会福祉協議会、行政、地域包括支援センター、関係機関の職員など
シンポジウムのテーマに興味のある方であればどなたでもご参加ください!

日時:2017年7月29日(土)13:30~16:30
場所:ハートフルスクエアーG 大研修室にて

基調講演 「生活困窮者自立支援のこれまでとこれから」
      宮本 太郎氏
       中央大学教授
       (一社)生活困窮者自立支援全国ネットワーク代表理事

パネルディスカッション 「支え合いの地域づくりを目指して」
      藤村 貴俊 氏 厚生労働省社会・援護局地域福祉課 生活困窮者自立支援室
      太田 光昭 氏 (特非)おおさか若者就労支援機構 理事、(株)泉州アグリ
      大熊 宗麿 氏 名古屋市仕事・暮らし自立サポートセンター名駅センター長
              ※ (社福)名古屋市社会福祉協議会

主催 特定非営利活動法人ぎふNPOセンター
後援 岐阜県、岐阜市、岐阜県社会福祉協議会、岐阜市社会福祉協議会、岐阜県弁護士会
定員 100名(申し込み先着順)
 ※ 定員に余裕がある場合は当日参加も可。資料の準備等がありますのでなるべく事前にお申込みください。

申し込みはチラシ裏面の申込用紙をFAXしていただくか、e-mail でお申込みください。
締め切りを7/20にしておりましたが、定員に余裕がありますので、ぜひお申し込みください。

e-mail の場合は、 npo@gifu-npocenter.org に下記の事項を記載してください。
  1.所属団体等
  2.参加者氏名(複数で参加される場合、全員をご記入ください)
  3.連絡先電話

『こくちーず』イベントページからも参加申し込みをしていただけます。


 シンポジウムチラシ(pdf 596KB)

PS_Sympo-2.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > Archives > 2017年7月 Archive

Tag Cloud

Return to page top