Home > 講座情報 > NPO専門家の生き方を学ぶ -「地域づくり」や「市民活動」と生きていく-

NPO専門家の生き方を学ぶ -「地域づくり」や「市民活動」と生きていく-

zadankai1.png

社会や地域の課題と関わりながら働くNPOに興味があるけれどイメージが湧かない。NPOで生活していけるの?NPOの活動を始めたいのだけれど何からやれば良いのか分からない!
れぞれの分野で活躍しているNPO専門家の謎のベールに包まれた「活動」と「生活」を両立する方法をお聞きします。
社会や地域の課題解決をどのように実践しているのか・・・。
自分らしい生き方や団体の将来のヒントになるはずです。

日時
:12月3日(日)、9日(土)、16日(土)14:00~15:30
※各回からお申込みいただけます。

会場
:ぎふNPO・生涯学習プラザ(岐阜市薮田南5-14-53 OKBふれあい会館 第1棟2階)
※無料の駐車場がございます。 アクセス(外部サイト)

内容
各講師の活動紹介、これまでの経歴など
参加者からの質問
各回の講師紹介は下記をご覧ください。

参加費
:無料

申込締切
:各回の5日前まで

お申込み方法
E-mailまたはFAX、電話でお申込みください。
・E-mailの場合
下記の<申込みフォーム>をお使いいただき、お問合せ先までお送りください。
・FAXの場合

専門家座談会 チラシ.pdfを印刷し、必要事項をご記入のうえ、お問合せ先までお送りください。
・電話の場合
下記電話番号までご連絡ください。※ご連絡いただいた際に、「名前」「所属(あれば)」「連絡先電話番号」「申込み講座」「講師に聞きたいこと」をお伺いします。

E-mail:gifu-npo-plaza@gifu.email.ne.jp
FAX:058-372-8502
TEL:058-372-8501


<申込みフォーム>
名前:
所属(あれば):
連絡先電話番号:
連絡先E-mail:
申込み講座:「12月3日」、「12月9日」、「12月16日」からお選びください。
講師に聞きたいこと:

★第1回
12月3日(日)14:00~15:30
NPO法人森のなりわい研究所(外部サイト)
代表理事:伊藤 栄一 氏

伊東栄一氏

1960年愛知県蒲郡市三谷町生まれ。直後に名古屋市矢田町へ移り20歳までを過ごす。この間バードウォッチングに目覚め、自然に関心を持つようになる。
1979年岐阜大学農学部林学科に入学。「カモシカ被害問題」に出会い、地域社会と森林との関係を勉強することとなる。1983年岐阜大学大学院に進み、1985年より岐阜大学助手。研究室(森林経営学)の性質から、森林について社会学、経済学、生態学などさまざまな視点で森林のある地域をとらえるトレーニングを受ける。
1996年より岐阜大学農学部附属演習林専任講師として岐阜県萩原町(現・下呂市萩原町)に赴任。飛騨地域を中心に岐阜・愛知県下などで、いろいろな方々と出会い、地域を支える原動力としての「森」と「住民」を生活者の視点からとらえる機会を持つ。この間、岐阜市都市景観審議会、岐阜市景観アドバイザー、可児市都市計画審議会委員、可児市景観アドバイザーなどの仕事に出会い、地域の生活文化の表情としての「景観」問題に関わる。
2004年4月岐阜大学を退職し、フリーの森林研究者として「森のなりわい研究所」を設立し、森林環境学習、森林セラピー、景観、多目的利用などの視点から調査研究ならびに講演、フィールド活動などを通じて、「森の魅力」を伝える活動を行っている。ニックネームは「やまんじ」
歴史小説とクラシック音楽そしてアルコールの好きなおっさんである
(特定非営利活動法人森のなりわい研究所ホームページより抜粋)

 

★第2回
12月9日(土)14:00~15:30
NPO法人メタセコイアの森の仲間たち(外部サイト)
代表理事:永吉 剛 氏

永吉剛氏

1982年兵庫県神戸市生まれ。
神戸ではマリンスポーツのインストラクターを目指し、専門学校に通いながら水泳理論や運動生理学を専攻。
2005年に知り合いから、岐阜県郡上市の川で遊ぶインストラクターのバイトを紹介してもらい、田舎の面白さを知る。
2007年に郡上の自然で何か楽しいことができたらと思い郡上へ。
移住仲間からNPO法人メタセコイアの森の仲間たちを紹介してもらい入社。
こどもキャンプや田んぼアートの企画・運営、若者狩猟チーム「猪鹿庁」で猟師としても活動し、郡上の自然を生かしたビジネスを展開。
2016年から代表理事に就任。
私生活でも、持続可能な暮らしを目指し、畑で有機野菜を作り、郡上の川で魚、山で猪や鹿獲り、ニワトリやヤギを飼い、薪ストーブ生活をしながら日々実践し、郡上暮らしを満喫中。


★第3回
12月16日(土)14:00~15:30
(社福)岐阜羽島ボランティア協会(外部サイト)
理事長:川合 宗次 氏

川合宗次氏

障がいのある子どもたちの居場所づくりとして、昭和61年おもちゃ図書館かみなりくん開設。
その後、地元のボラ連の活動に加わり民間ボランティアセンター開設。
平成11年NPO法人認証後、身体障害者デイサービスセンター開設を皮切りに、障害福祉サービス事業を展開、現在は、病児保育などの子育て支援や自立援助ホームなどの社会的養護の活動を展開している。
[現在]
社会福祉法人岐阜羽島ボランティア協会理事長
岐阜県社会福祉協議会ボランティア・市民活動支援センター運営委員長
岐阜県身体障害者利用施設協議会会長
社会福祉法人岐阜県福祉事業団評議員
羽島商工会議所常議員
有限会社雷屋代表取締役社


お問合せ先
ぎふNPO・生涯学習プラザ
〒500-8384/岐阜市薮田南5-14-53/OKBふれあい会館第1棟2階
TEL:058-372-8501、FAX:058-372-8502
E-mail:gifu-npo-plaza@gifu.email.ne.jp

Home > 講座情報 > NPO専門家の生き方を学ぶ -「地域づくり」や「市民活動」と生きていく-

Tag Cloud

Return to page top