Home > 首長選挙立候補者へのアンケート > 【2021年4月18日 投開票】 大垣市長立候補予定者に公開質問状をお送りしました

【2021年4月18日 投開票】 大垣市長立候補予定者に公開質問状をお送りしました

大垣市長立候補予定者への質問.png
第5回は大垣市長立候補予定者へのアンケートです。
立候補を表明している方に対して4月9日を回答期限とし、アンケートをお送りさせていただきました。
いただいた回答は4月10日までに、ぎふNPOセンターのウェブサイトへ掲載いたします。

【アンケートのご回答】※4月10日掲載
50音順

石田 仁 氏


唐澤 理恵 氏


笹田 トヨ子 氏


質問内容は以下になります。

1)NPO・地域住民組織への期待について(300字以内)
 現代社会では社会的課題が多様化し、課題解決のために様々なNPOや住民団体、市民活動団体等が活動しています。
 大垣市のより良いまちづくりのために、NPOや地域住民組織等に期待していることはありますか。

「はい」・「いいえ」・「その他」(3つから選択)
詳細(300字以内で記載)

2)NPOや地域住民組織への活動支援施策について(300字以内)
 「大垣市みらいビジョン第1期基本計画」では、分野別計画6(1)市民協働の施策として「市民協働の推進」の中で、市民意識の向上を図るとともに、市民活動団体等への支援や協働事業の推進を掲げておられます。
 今後、NPOなど市民活動団体の取り組みを推進するために大垣市が行う施策や仕組みが必要だと思いますか。不要な場合の理由や必要な場合の具体的な施策等についてお答えください。

「はい」・「いいえ」・「その他」(3つから選択)
詳細(300字以内で記載)

3)SDGsの推進に向けたNPOや地域住民組織との連携ついて(300字以内)
 2030年までに持続可能なよりよい世界を目指す国際目標として設定された「SDGs」の達成に向けて、大垣市でも「大垣市未来ビジョン第1期基本計画-実施計画2021」の中で、SDGsカードゲームの実施や高校生等を対象としたSDGsを学ぶ機会の創出、SDGs普及啓発セミナーなどが計画されています。
 また、NPO等もSDGsの達成に向けて積極的に取り組んでいます。今後もSDGsの達成に向けて、NPO、市民団体、企業など多様なセクター等と連携して取り組まれますか?

「はい」・「いいえ」・「その他」(3つから選択)
詳細(300字以内で記載)

以上です。

Home > 首長選挙立候補者へのアンケート > 【2021年4月18日 投開票】 大垣市長立候補予定者に公開質問状をお送りしました

Tag Cloud

Return to page top