Home > 首長選挙立候補者へのアンケート > 【2022年1月16日 投開票】美濃市長立候補予定者に公開質問状をお送りしました

【2022年1月16日 投開票】美濃市長立候補予定者に公開質問状をお送りしました

美濃市長立候補予定者への質問.png
第10回は美濃市長立候補予定者へのアンケートです。
12月22日までに立候補を表明している方に対して1月11日を回答期限とし、アンケートをお送りさせていただきました。
お答えいただいたご回答は、こちらで公開いたします。ご回答者のお名前はアンケートを受け取り次第、記載させていただきます。

【アンケートのご回答】
※50音順



村井 和仁 氏

アンケートにご協力をいただき、ありがとうございました。


質問内容は以下になります。
1)NPOや市民団体への期待について(300字以内)
 現代社会では社会的課題が多様化し、課題解決のために様々なNPOや市民団体などが活動しています。美濃市のより良い地域づくりのために、NPO等に期待していることはありますか。

「はい」・「いいえ」・「その他」(3つから選択)
詳細(300字以内で記載)

2)NPOや市民団体への活動支援施策について(300字以内)
 美濃市の第6次総合計画では、地域づくり活動の活性化施策として、地域の絆づくり事業など、NPO等の活動を支援する施策が実施されています。現在、地域の絆づくり事業では、補助対象となる事業「伝統文化の保存・継承」「安心・安全」「子育て」「自然の保全や環境づくり」の4種類が設けられていますが、この分野だけで足りると考えますか。また、地域の絆づくり事業以外にも必要な支援施策がありましたら、具体的にお答えください。

「はい」・「いいえ」・「その他」(3つから選択)
詳細(300字以内で記載)

3)NPOや市民団体との協働関係の構築について(300字以内)
 美濃市は、『岐阜県ホームページ NPO・ボランティア 「協働」を推進する制度』の資料内「協働を推進するための条例、要綱、指針などを作成しているか。」という質問の回答で(検討中)とされています(R3.4.1現在)。
今後もNPOや市民団体と協働して地域づくり活動を実施していくために、条例などの策定が必要だと思いますか。不要な場合の理由、必要な場合は協働を促進するための具体的な施策や策定までの手順(市民と共同で進めるか等)についてお答えください。

「はい」・「いいえ」・「その他」(3つから選択)
詳細(300字以内で記載)

以上です。

Home > 首長選挙立候補者へのアンケート > 【2022年1月16日 投開票】美濃市長立候補予定者に公開質問状をお送りしました

Tag Cloud

Return to page top