Home

ぎふNPOセンター

地域づくりから災害支援を考える動画配信スタート

  • Posted by: admin
  • 2021年6月15日 14:08
近年、全国各地にて自然災害による広域被害が頻発しています。
こうした災害から、改めて見えてきたのは「日頃からのつながりや取り組み」の大切さです。
平時にご近所同士が、地域全体が、行政や社協やNPOが様々な形でつながっていることで、災害時の様々な困りごとを助け合いで解決できます。
自助として、普段からどのような取り組みをしていけばよいのか。
共助として、普段からどのようなつながりを作っていけばよいのか。
「災害にも強い地域づくり」のために、今、何ができるのかを、4本の動画にまとめました。
それぞれ、テーマ別になっていますが、第一章から第三章までを一つの流れとして作成していますので、ぜひ第一章から第三章までをご覧ください。

【視聴期間等のご案内】
◆ぎふNPOセンターからの配信について
 ぎふNPOセンターのホームページ上から、いつでも誰でも見ることができます。
 配信スタートは1月17日ですが、配信終了の予定は現在のところありません。

◆ケーブルテレビの放送について
シーシーエヌチャンネルでは、1月17日(日)~2月6日(土)の期間、下記の時間帯で放送します。
【火曜日】21:00~ 【金曜日】15:00~ 【土曜日】22:00~ 【日曜日】9:00~
その他、チャンネル下呂、飛騨高山ケーブルネットワークのチャンネルでも放送予定です。
こちらにつきましては、それぞれのチャンネルの番組表にて放送予定をご確認下さい。

【動画の視聴方法】
それぞれ見たい章の「ここ」の文字をクリックしてください。
また、プログラムの◆の右に書かれているそれぞれの章の表題をクリックしても見る事ができます。

◆第一章「被災地の実態とは 前編」20:42→ここ
◆第一章「被災地の実態とは 後編」25:34→ここ
◆第二章「令和2年7月豪雨における県内被災地での動き」19:14→ここ
◆第三章「支援拠点について」31:25→ここ

【プログラム】
第一章「被災地の実態とは 前編」20:42
 講師 李 仁鉄 氏(にいがた災害ボランティアネットワーク代表)
 この章は、
 ①様々な自然災害による全国各地の被災地における実態とボランティア活動について
 ②災害時になって見えてくる平時のつながりとの関係性
 ③ロナ禍における被災地支援について
 以上の3点を中心にした、全国の被災地で支援活動をされてきた李さんの基調講演です。

第一章「被災地の実態とは 後編」25:34
 講師 李 仁鉄 氏(にいがた災害ボランティアネットワーク代表)
 出演 山田純也 氏(株式会社山田建築事務所)
    佐藤圭三 氏(全岐阜県生活協同組合連合会)
 この章では
 ①避難所運営の実態と課題について
 ②NPOの平時の活動を、災害時にどう活かせるのか
 ③自社の"得意"を活かした、企業の災害支援とは
 以上の3点について、全国の被災地で支援活動をされてきた李さんからお話いただくと共に、企業の方々から、災害支援への取り組みについてお話いただいています。
 企業として災害時にどのような被災地支援ができるのか、そのために平時からどのような取り組みをしていくのが良いのか試行錯誤している企業の皆さんにも、ぜひ見ていただきたい内容となっています。

第二章「令和2年7月豪雨における県内被災地での動き」19:14
 出演 中野鉄平 氏(下呂市社会福祉協議会)
    吉朝 誠 氏(下呂市消防団 小坂方面隊)
    小峠賢次 氏(高山市社会福祉協議会)
 この章では、令和2年7月豪雨の際に被災した下呂市と高山市の方々より
 ①被災時の地元の動き
 ②災害ボランティアセンター立ち上げの判断
 ③平時の地域とのつながりのための取り組みと、災害時に活かされた平時のつながり
 以上の3点を中心に、お話をうかがっています。
 実際にどのようなボランティア活動がなされていたのか、コロナ禍での災害ボランティアセンターの立ち上げ有無についての判断はどのようになされたのか、また地域内での災害支援活動は、平時のどんな取り組みから生まれたものであったのか、現場だからこその生の声を聞くことができます。

三章「支援拠点について」31:25
 講師 李 仁鉄 氏(にいがた災害ボランティアネットワーク代表)
 出演 五十嵐浩子氏(認定NPO法人 まちづくりスポット)
    北村隆幸 氏(NPO法人せき・まちづくりNPOぶうめらん)
    野尻智周 氏(NPO法人ぎふNPOセンター)
 この章では、
 ①災害ボランティアセンターの役割
 ②多様なセクターの役割と連携
 ③災害時に向けて平時から取り組んでおくべきこと
 以上の3点について、全国の被災地で支援活動をされてきた李さんからお話をいただきます。
 また、NPO中間支援センターのスタッフでもあり、岐阜県社会福祉協議会から災害ボランティアコーディネーターの委嘱をされている3名が、NPO中間支援センターの役割やNPOとの関わり、また災害支援について視聴者の皆さんに向けたメッセージを送ります。


【お願い】
この動画は、赤い羽根福祉基金助成金事業の一環として「災害にも強い地域づくり」のために役立てていただく目的で制作され、著作権はぎふNPOセンターとなっております。
個人での視聴以外の目的(研修などでの使用等)で使用される場合は、必ずぎふNPOセンターにご一報ください。






  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

【2021年4月25日 投開票】川辺町長立候補予定者に公開質問状をお送りしました

川辺町長立候補予定者への質問.png
第8回は川辺町長立候補予定者へのアンケートです。
立候補を表明している方に対して4月9日を回答期限とし、アンケートをお送りさせていただきました。
いただいた回答は4月19日までに、ぎふNPOセンターのウェブサイトへ掲載いたします。

【アンケートのご回答】
※50音順

桜井 真茂 氏
【桜井真茂氏】アンケートのご回答.pdf


佐藤 光宏 氏
【佐藤光宏氏】アンケートのご回答.pdf


質問内容は以下になります。

1)NPO・町民団体への期待について(300字以内)
 現代社会では社会的課題が多様化し、課題解決のために様々なNPOや町民活動団体などが活動しています。川辺町のより良いまちづくりのために、NPO等に期待していることはありますか。

「はい」・「いいえ」・「その他」(3つから選択)
詳細(300字以内で記載)

2)NPOや町民活動団体への活動支援施策について(300字以内)
 「川辺町 第5次総合計画 後期基本計画」の第6章第1節「協働の推進」では、主要施策「町民活動団体の育成」、関連施策「協働のためのルールづくり」・「町民活動についての情報提供」が挙げられております。
 今後、NPOや町民活動団体の取り組みを推進するために川辺町が行う施策や仕組みが必要だと思いますか。不要な場合の理由や必要な場合の具体的な施策等についてお答えください。

「はい」・「いいえ」・「その他」(3つから選択)
詳細(300字以内で記載)

以上です。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

【2021年4月25日 投開票】各務原市長立候補予定者に公開質問状をお送りしました


各務原市長立候補予定者への質問.png
第7回は各務原市長立候補予定者へのアンケートです。
立候補を表明している方に対して4月16日を回答期限とし、アンケートをお送りさせていただきました。
いただいた回答は4月17日までに、ぎふNPOセンターのウェブサイトへ掲載いたします。

【アンケートのご回答】
※4月17日までに掲載いたします。

浅野 健司 氏
【浅野健司氏】アンケートのご回答.pdf


質問内容は以下になります。

1)NPO・市民活動団体への期待について(300字以内)
 現代社会では社会的課題が多様化し、課題解決のために様々なNPOや市民活動団体等が活動しています。各務原市のより良いまちづくりのために、NPOや地域住民組織等に期待していることはありますか。

「はい」・「いいえ」・「その他」(3つから選択)
詳細(300字以内で記載)

2)NPOや市民活動団体への活動支援施策について(300字以内)
 各務原市では、地域の課題解決をする「市民によるまちづくり活動」の促進と、NPOや市民活動団体の成長を目的とした「各務原市まちづくり活動助成金」などの支援施策が行われています。
 今後、NPOなど市民活動団体の取り組みを推進するために各務原市が行う施策や仕組みが必要だと思いますか。不要な場合の理由や必要な場合の具体的な施策等についてお答えください。

「はい」・「いいえ」・「その他」(3つから選択)
詳細(300字以内で記載)

3)SDGsの推進に向けたNPOや市民活動団体との協働について(300字以内)
 2030年までに持続可能なよりよい世界を目指す国際目標として設定された「SDGs」の達成に向けて、各務原市は「総合計画(後期基本計画)」や「総合戦略」において、SDGsを取り組みの前提事項として位置付けております。
 また、NPO等もSDGsの達成に向けて積極的に取り組んでいます。今後もSDGsの達成に向けて、NPO、市民活動団体、企業など多様なセクター等と連携して取り組まれますか?

「はい」・「いいえ」・「その他」(3つから選択)
詳細(300字以内で記載)

4)災害にも強い地域のためのNPOや市民活動団体との協働について(300字以内)
 岐阜県でも自然災害が頻発しており、NPOや市民活動団体、地域組織によって地域の防災活動や被災時を見据えた取組みが行われております。また、各務原市の「総合計画(後期基本計画)」の基本目標6の1「防災体制」において、地域防災力の向上が課題として挙げられています。
 域防災力を向上していくために、NPOなどと協働して取り組まれますか?

「はい」・「いいえ」・「その他」(3つから選択)
詳細(300字以内で記載)


以上です。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

【2021年4月18日 投開票】 海津市長立候補予定者に公開質問状をお送りしました

海津市長立候補予定者への質問.png
第6回は海津市長立候補予定者へのアンケートです。
立候補を表明している方に対して4月9日を回答期限とし、アンケートをお送りさせていただきました。
いただいた回答は4月10日までに、ぎふNPOセンターのウェブサイトへ掲載いたします。

【アンケートのご回答】
※返信がありませんでしたので、掲載はありません。


質問内容は以下になります。

1)NPO・市民団体への期待について(300字以内)
現代社会では社会的課題が多様化し、課題解決のために様々なNPOや市民団体、ボランティア団体等が活動しています。海津市のより良いまちづくりのために、NPO等に期待していることはありますか。

「はい」・「いいえ」・「その他」(3つから選択)
詳細(300字以内で記載)

2)NPOや市民団体への活動支援施策について(300字以内)
 「海津市第2次総合計画」では、5-1「市民参画・協働自治の推進」で「市民協働の推進」の中で、多様な担い手の参画による市民活動の活発化や新しい活動の育成・支援、地域における協働自治を推進の推進を掲げておられます。
 現在は協働事業提案制度の「かいづ夢づくり協働事業」などが行われておりますが、今後NPOなど市民団体の取り組みを推進するために海津市が行う施策や仕組みが必要だと思いますか。不要な場合の理由や必要な場合の具体的な施策等についてお答えください。

「はい」・「いいえ」・「その他」(3つから選択)
詳細(300字以内で記載)

以上です。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

【2021年4月18日 投開票】 大垣市長立候補予定者に公開質問状をお送りしました

大垣市長立候補予定者への質問.png
第5回は大垣市長立候補予定者へのアンケートです。
立候補を表明している方に対して4月9日を回答期限とし、アンケートをお送りさせていただきました。
いただいた回答は4月10日までに、ぎふNPOセンターのウェブサイトへ掲載いたします。

【アンケートのご回答】※4月10日掲載
50音順

石田 仁 氏


唐澤 理恵 氏


笹田 トヨ子 氏


質問内容は以下になります。

1)NPO・地域住民組織への期待について(300字以内)
 現代社会では社会的課題が多様化し、課題解決のために様々なNPOや住民団体、市民活動団体等が活動しています。
 大垣市のより良いまちづくりのために、NPOや地域住民組織等に期待していることはありますか。

「はい」・「いいえ」・「その他」(3つから選択)
詳細(300字以内で記載)

2)NPOや地域住民組織への活動支援施策について(300字以内)
 「大垣市みらいビジョン第1期基本計画」では、分野別計画6(1)市民協働の施策として「市民協働の推進」の中で、市民意識の向上を図るとともに、市民活動団体等への支援や協働事業の推進を掲げておられます。
 今後、NPOなど市民活動団体の取り組みを推進するために大垣市が行う施策や仕組みが必要だと思いますか。不要な場合の理由や必要な場合の具体的な施策等についてお答えください。

「はい」・「いいえ」・「その他」(3つから選択)
詳細(300字以内で記載)

3)SDGsの推進に向けたNPOや地域住民組織との連携ついて(300字以内)
 2030年までに持続可能なよりよい世界を目指す国際目標として設定された「SDGs」の達成に向けて、大垣市でも「大垣市未来ビジョン第1期基本計画-実施計画2021」の中で、SDGsカードゲームの実施や高校生等を対象としたSDGsを学ぶ機会の創出、SDGs普及啓発セミナーなどが計画されています。
 また、NPO等もSDGsの達成に向けて積極的に取り組んでいます。今後もSDGsの達成に向けて、NPO、市民団体、企業など多様なセクター等と連携して取り組まれますか?

「はい」・「いいえ」・「その他」(3つから選択)
詳細(300字以内で記載)

以上です。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home

Tag Cloud

Return to page top