Home

ぎふNPOセンター

プラザふれあいフォーラム ~笑みがこぼれるまちづくり 子ども達の「居場所」を語る交流会~

NPOフォーラム.JPG
日時:2018年2月25日(日) 10:00~16:30
会場:OKBふれあい会館 第1棟3F・4F (岐阜市薮田南5-14-53)
対象:学習支援やこども食堂など、子どもの「居場所」に興味・関心のある方どなたでも
参加費:無料

学習支援が勉強を教えるだけのところではなく、こども食堂がご飯を食べるだけのところではなく、プレーパークが子どもを遊ばせるだけのところではなく、誰もが来られる「居場所」であってほしい。
ひとりぼっちで、頼るところがない子ども達、若者達、大人達。
ここに来たら、誰かがいるよ、そんな「居場所」について、参加者の皆さんが自由に話し、交流を深め、つながっていく。
一緒に子ども達の未来について、語りませんか


■基調講演 10:15~12:00
NPO法人ゆめ・まち・ねっと:代表 渡部 達也氏、渡部 美樹氏
H29NPOforumprofile.jpg
プロフィール:渡部 達也氏
1965年静岡県生まれ。1988年静岡県庁入庁。児童相談所ケースワーカーや富士山こどもの国の設立などに携わり、2004年38歳で中途退職。同年、NPO法人ゆめ・まち・ねっとを設立。看護師として重度心身障碍児施設などに勤務していた美樹夫人と二人三脚で「冒険遊び場たごっこパーク」や「おもしろ荘0円こども食堂」などを運営。日本テレビ「ミヤネ屋」の特集や朝日新聞12話連載などで紹介される。「心が折れるより、骨が折れるほうがましだ」を掲げて、子ども・若者の居場所づくりに奮闘している。


■ランチタイム交流会-12:10~13:00
若者の就労支援についての紹介や、ボランティア募集についてのミニ講座を行います。
お昼を食べながら、お気軽にご参加下さい。※参加される場合は、お昼をご持参下さい。


■分科会1回目-13:15~14:15、分科会2回目-14:30~15:30
事例紹介者を交えて、意見交換・交流を行い、参加者皆さんの今後の活動につなげていきます。
※1時間ずつ2つの分科会に参加できます。
※話題提供者などが変更になる場合がございます。

1:学習支援
勉強を教えるだけでなく、居場所的な側面も持つ「学習支援」。そのような形で取り組んでいる実践者の話を聞きながら、子ども達にとっての学習支援のあり方について意見交換し、共に考えていきます。
話題提供者:てらこや無償塾-若岡ます美氏、あしたの支援室-伊藤桂子氏
 
2:こども食堂
継続的な活動が大変だと思われがちな「こども食堂」。民家を使って行なうなど、多様な形態で展開する事例を聞きながら、自分にも出来る「こども食堂」の形を、参加者と共に探っていきます。
話題提供者:NPO法人コミュニティサポートスクエア-杉浦陽之助氏、NPO法人ゆめ・まち・ねっと-渡部美樹氏
 
3:遊び場・たまり場・プレーパーク
「プレーパーク」は、子ども達の遊び場というだけでなく、子育て中の親たちが悩みを吐露したり共有したりできる居場所でもあります。そんな親子の居場所について、実践者と共に自由に語り合います。
話題提供者:みんなのおうち「おだやか荘」-小田由江氏・小田高士氏、みんなのたまり場「ちゃどかん」-前野学美氏

 4:レクリエーション
身近にあるちょっとした物で、簡単に作って遊べる様々な工作やレクリエーションを伝授します。ここで覚えた簡単で楽しい工作やゲームを、子ども達との活動の場に活かしてみませんか。
講師:岐阜市清流レクリエーション協会スタッフ、NPO法人仕事工房ポポロスタッフ、国立乗鞍青年の家スタッフ

5:ネットワーク
県内には学習支援やこども食堂、引きこもりや若者支援のネットワークがあることをご存知ですか?こうしたネットワークを活用することで、活動の幅も広がります。あなたもつながってみませんか。
話題提供者:(一社)ぎふ学習支援ネットワーク-中川健史氏、こども食堂ぎふネットワーク-宮崎孝司氏

6:活動資金の作り方
活動を行なう上で、活動資金がいつも課題になります。基調講演のゆめ・まち・ねっと渡部さんが資金調達あれやこれやを具体的に伝授してくれます。「ぎふハチドリ基金」の活用についてもお伝えします。
話題提供者:NPO法人ゆめ・まち・ねっと-渡部達也氏、ぎふハチドリ基金スタッフ

 
■全体会(ふりかえり・共有)-15:45~16:30

 
申込方法
こちらプラザふれあいフォーラム 子ども達の「居場所」を語る交流会.pdfからチラシをダウンロードし、1~6をご記入の上、FAXもしくはE-mailでお申込みください。
1.氏名:
2.住所:
3.電話番号:
4.E-mail:
5.所属団体(あれば):
6.希望分科会1:
6.希望分科会2:

お申込み・お問合せ先
ぎふNPO・生涯学習プラザ(担当:笠原・篭橋)
〒500-8384、岐阜市薮田南5-14-53OKBふれあい会館第1棟2階
TEL:058-372-8501、FAX:058-372-8502
E-mail:gifu-npo-plaza@gifu.email.ne.jp
URL:http://www.pref.gifu.lg.jp/kurashi/npo-tiiki/npo-volunteer/11260-1/

主催:ぎふNPO・生涯学習プラザ(委託:岐阜県)
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

良いことをして良い業績につながる「地域貢献とビジネスの両立」の方法


キャプチャedited.jpg日時:平成30年1月25日(木) 13:30~15:30
会場:OKBふれあい会館 403会議室 (岐阜市薮田南5丁目14-53)
対象者:岐阜県内の事業者(企業・NPOなど)
参加費:無料
定員:30名

セミナー1
岐阜県内の事例から学ぶ「地域貢献とビジネスの両立の方法」
講師:北村 隆幸さん(せき・まちづくりNPOぶうめらん代表理事、ぎふNPOセンター副理事長)

セミナー2
ビジネス的視点から見た 社会貢献から売り上げへの繋げ方
講師:杉山 正和さん(関市ビジネスサポートセンター長)


講師プロフィール
北村 隆幸さん
岐阜県関市出身 1980 年生まれ。
名古屋大学大学院国際開発研究科修了。
大学院を休学し、石川県七尾市のまちづくりの株式会社に従事しまちづくりを学んだ後、名古屋市内の中間支援のNPO に従事。その後、ふるさと関市でまちづくりNPO を立ち上げ、市民参加型フリーマガジン「ぶうめらん」を創刊。
関市をまるごと巻き込むまちづくりのプロデューサーとして行政、まちづくり団体、コミュニティ組織、商店街等と協働事業を実施。2009 年12 月より関市市民活動センターの運営を受託。2013 年6 月にはコミュニティブックカフェ「ブックエカ」を開店し本によるまちづくり取組んでいる。
小規模多機能自治のまちづくり推進のために、関市地域委員会、美濃加茂市下米田地区、中津川市苗木地区のサポートをしている。
犬山市市民活動促進委員、NPO 法人ぎふNPO センター理事、岐阜医療科学大学非常勤講師。

杉山 正和さん
愛知県犬山市出身 1971 年生まれ。
食品卸売業大手の国分株式会社(現 国分グループ本社株式会社)入社。21 年一貫して営業職として勤務し、食料品および酒類の販売に従事。
主に全国開するスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの大手組織小売業を担当し、PB 商品開発、販路開拓、商品育成、商品提案、棚割提案など売場活性化の提案活動に加え、物流改善活動などにも数多く携わる。
2016 年4 月より、関市ビジネスサポートセンターセンター長に就任し、現在に至る。
グロービス経営大学院経営学研究科 経営学専攻修了(MBA)、中小企業診断士(2016年4月登録)

お申し込み方法
こちら「地域貢献とビジネスの両立」の方法セミナー.pdfからチラシをダウンロードし、必要事項をご記入の上、TEL、FAXまたはEメールで下記<申込フォーム>を使い、お問い合わせ先までお送りください。

<申込フォーム>
名前:
所属:
電話番号:
住所:
メールアドレス:


お問い合わせ先
ぎふNPO・生涯学習プラザ
TEL:058-372-8501 FAX:058-372-8502
Eメール:gifu-npo-plaza@gifu.email.ne.jp
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「足し算」から「かけ算」へ企業とNPOの協働セミナー

【タイトル】企業とNPOとの協働セミナー.jpg

NPOのみなさん、「お金がないから企業と協働したい」と思っていませんか?
企業のみなさん、「お金のことばかり言われても協働できない」と思っていませんか?
行政のみなさん、「企業とNPOの協働はどうして進まないんだろう」と思っていませんか?
中間支援組織、行政、企業のそれぞれの立場を経験した講師の城さんから、協働のためのコツ、
実際の協働事例などのお話をお聞きします。
「これならやってみたい!」と思えるヒントをぜひ見つけてください。

日時平成29年12月19日(火) 13:30~16:00(13:00開場)

会場ハートフルスクエアーG 中研修室 岐阜市橋本町1丁目10番地23(JR岐阜駅東)

講師城 千聡

【講師】企業とNPOとの協働セミナー.jpg

対象者企業と一緒に活動したいNPO・活動団体の方
    地域貢献や地域活動に関心のある企業の方
    NPO・企業・行政(NPO支援担当)など

参加費:無料

定員:先着30名

お申込み:12月14日(木)締切
 FAXの場合:企業とNPOの協働セミナーチラシ.pdfらチラシをダウンロードして必要事項を記入し、お問合せ先までお送りください。

 Eメールの場合:下記の<申込フォーム>を使い、お問合せ先までお送りください。
         件名は「企業とNPOの協働セミナー参加申込」とご記入ください。
 電話の場合:お問合せ先までご連絡ください。
       その際に、下記の申し込みフォームに書かれていることをお聞かせいただきます。

主催:ぎふNPO・生涯学習プラザ

<申込フォーム>
  参加者氏名:複数で参加される場合は全員をご記入ください
  所属:
  所属先住所:〒
  連絡先電話番号:
  メール:

 参加者向け事前ヒアリング(以下についてお答えください)
  1.
協働で事業(活動)をしたことがありますか?
     はい   いいえ
  2.「1.」で"はい"とお答えの方の協働パートナーは?
     企業  NPO  行政  その他(        )
  3.このセミナーで知りたいことがあれば記入してください。

お問合せ先
 ぎふNPO・生涯学習プラザ
 〒500-8384 岐阜市薮田南5-14-53 OKBふれあい会館1棟2階
 TEL:058-372-8501 FAX:058-372-8502
 Eメール:gifu-npo-plaza@gifu.email.ne.jp

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

NPO専門家の生き方を学ぶ -「地域づくり」や「市民活動」と生きていく-

zadankai1.png

社会や地域の課題と関わりながら働くNPOに興味があるけれどイメージが湧かない。NPOで生活していけるの?NPOの活動を始めたいのだけれど何からやれば良いのか分からない!
れぞれの分野で活躍しているNPO専門家の謎のベールに包まれた「活動」と「生活」を両立する方法をお聞きします。
社会や地域の課題解決をどのように実践しているのか・・・。
自分らしい生き方や団体の将来のヒントになるはずです。

日時
:12月3日(日)、9日(土)、16日(土)14:00~15:30
※各回からお申込みいただけます。

会場
:ぎふNPO・生涯学習プラザ(岐阜市薮田南5-14-53 OKBふれあい会館 第1棟2階)
※無料の駐車場がございます。 アクセス(外部サイト)

内容
各講師の活動紹介、これまでの経歴など
参加者からの質問
各回の講師紹介は下記をご覧ください。

参加費
:無料

申込締切
:各回の5日前まで

お申込み方法
E-mailまたはFAX、電話でお申込みください。
・E-mailの場合
下記の<申込みフォーム>をお使いいただき、お問合せ先までお送りください。
・FAXの場合

専門家座談会 チラシ.pdfを印刷し、必要事項をご記入のうえ、お問合せ先までお送りください。
・電話の場合
下記電話番号までご連絡ください。※ご連絡いただいた際に、「名前」「所属(あれば)」「連絡先電話番号」「申込み講座」「講師に聞きたいこと」をお伺いします。

E-mail:gifu-npo-plaza@gifu.email.ne.jp
FAX:058-372-8502
TEL:058-372-8501


<申込みフォーム>
名前:
所属(あれば):
連絡先電話番号:
連絡先E-mail:
申込み講座:「12月3日」、「12月9日」、「12月16日」からお選びください。
講師に聞きたいこと:

★第1回
12月3日(日)14:00~15:30
NPO法人森のなりわい研究所(外部サイト)
代表理事:伊藤 栄一 氏

伊東栄一氏

1960年愛知県蒲郡市三谷町生まれ。直後に名古屋市矢田町へ移り20歳までを過ごす。この間バードウォッチングに目覚め、自然に関心を持つようになる。
1979年岐阜大学農学部林学科に入学。「カモシカ被害問題」に出会い、地域社会と森林との関係を勉強することとなる。1983年岐阜大学大学院に進み、1985年より岐阜大学助手。研究室(森林経営学)の性質から、森林について社会学、経済学、生態学などさまざまな視点で森林のある地域をとらえるトレーニングを受ける。
1996年より岐阜大学農学部附属演習林専任講師として岐阜県萩原町(現・下呂市萩原町)に赴任。飛騨地域を中心に岐阜・愛知県下などで、いろいろな方々と出会い、地域を支える原動力としての「森」と「住民」を生活者の視点からとらえる機会を持つ。この間、岐阜市都市景観審議会、岐阜市景観アドバイザー、可児市都市計画審議会委員、可児市景観アドバイザーなどの仕事に出会い、地域の生活文化の表情としての「景観」問題に関わる。
2004年4月岐阜大学を退職し、フリーの森林研究者として「森のなりわい研究所」を設立し、森林環境学習、森林セラピー、景観、多目的利用などの視点から調査研究ならびに講演、フィールド活動などを通じて、「森の魅力」を伝える活動を行っている。ニックネームは「やまんじ」
歴史小説とクラシック音楽そしてアルコールの好きなおっさんである
(特定非営利活動法人森のなりわい研究所ホームページより抜粋)

 

★第2回
12月9日(土)14:00~15:30
NPO法人メタセコイアの森の仲間たち(外部サイト)
代表理事:永吉 剛 氏

永吉剛氏

1982年兵庫県神戸市生まれ。
神戸ではマリンスポーツのインストラクターを目指し、専門学校に通いながら水泳理論や運動生理学を専攻。
2005年に知り合いから、岐阜県郡上市の川で遊ぶインストラクターのバイトを紹介してもらい、田舎の面白さを知る。
2007年に郡上の自然で何か楽しいことができたらと思い郡上へ。
移住仲間からNPO法人メタセコイアの森の仲間たちを紹介してもらい入社。
こどもキャンプや田んぼアートの企画・運営、若者狩猟チーム「猪鹿庁」で猟師としても活動し、郡上の自然を生かしたビジネスを展開。
2016年から代表理事に就任。
私生活でも、持続可能な暮らしを目指し、畑で有機野菜を作り、郡上の川で魚、山で猪や鹿獲り、ニワトリやヤギを飼い、薪ストーブ生活をしながら日々実践し、郡上暮らしを満喫中。


★第3回
12月16日(土)14:00~15:30
(社福)岐阜羽島ボランティア協会(外部サイト)
理事長:川合 宗次 氏

川合宗次氏

障がいのある子どもたちの居場所づくりとして、昭和61年おもちゃ図書館かみなりくん開設。
その後、地元のボラ連の活動に加わり民間ボランティアセンター開設。
平成11年NPO法人認証後、身体障害者デイサービスセンター開設を皮切りに、障害福祉サービス事業を展開、現在は、病児保育などの子育て支援や自立援助ホームなどの社会的養護の活動を展開している。
[現在]
社会福祉法人岐阜羽島ボランティア協会理事長
岐阜県社会福祉協議会ボランティア・市民活動支援センター運営委員長
岐阜県身体障害者利用施設協議会会長
社会福祉法人岐阜県福祉事業団評議員
羽島商工会議所常議員
有限会社雷屋代表取締役社


お問合せ先
ぎふNPO・生涯学習プラザ
〒500-8384/岐阜市薮田南5-14-53/OKBふれあい会館第1棟2階
TEL:058-372-8501、FAX:058-372-8502
E-mail:gifu-npo-plaza@gifu.email.ne.jp

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

平成29年度 資金力アップセミナー 達人から学ぶ!運営のコツ!

h29shikinryoku.JPG
※会場はJR岐阜駅より駅構内から2F連絡通路で通じています。

11月15日(水) 13:30~16:00
第1回 自主事業を考える~商品・サービスの起こし方~
講師:NPO法人起業支援ネット 代表理事 久野 美奈子 氏
kunokoshi.jpg
活動や事業を通して、団体の想いを実現していく自主事業。とても大事な事業だけれど、なかなか売れない・参加者が増えない、どうやって始めれば良いか分からない、と悩んではいませんか。このセミナーでは、起業の専門家が事業を考えるコツを分かりやすくお伝えします。自分たちの団体だから出来る自主事業を考えてみましょう!!


11月22日(水) 13:30~16:00
第2回 上手に使おう!委託事業・助成金
講師:NPO法人津市NPOサポートセンター 理事長 川北 輝 氏
kawakitakoshi.jpg
委託事業や助成金はもらえる期限が決まっていますが、自団体だけでは実施できない事業を行えます。このセミナーでは、委託事業の経験豊富な講師から、委託事業に頼り切りにならない法人運営や行政との協働の提案手法を学びます。法人の運営を安定させていくために、収入のバランスや外部財源の事業について一緒に考えましょう!!


11月29日(水) 13:30~16:00
第3回 ファンを集めるファンドレイジング!
講師:(社福)岸和田市社会福祉協議会 ボランティアセンター 主任
   日本ファンドレイジング協会 認定ファンドレイザー 青山 織衣 氏
aoyamakoshi.jpg
団体の想いを支える「会費」や「寄付金」。お金を集めるだけではなく、地域や社会の課題解決に向けて、団体への共感を集める方法を学びます。ファンドレイザーであり、ボランティアコーディネーターでもある講師と一緒に、新しくファンになってもらう方法や、継続して応援してくれる方法を考えましょう!!


対象者:NPO法人スタッフ、中間支援団体や支援センター職員など
定員:各回先着20名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込み:こちら資金力アップセミナー チラシ.pdfから申込用紙をダウンロードし、FAXしていただくか、下記<申込みフォーム>を使い、メールにてお問い合わせ先まで、ご連絡ください。
締切日:11月10(金) ※定員に達していない場合は締切日以降にも受付ける場合がございます。まずは、お問合せください。

<申込みフォーム>
参加者氏名:
団体名:
団体住所:〒
連絡先電話:
当日連絡可能な電話(携帯など):「連絡先電話」と同様でも大丈夫です。
E-Mail:
希望講座:3回すべて、または「第1回」、「第2回」、「第3回」から希望する講座をご記入ください。
講座で聞きたいこと・参加する理由など:


会場アクセス
会場:ハートフルスクエアーG 研修室50
こちら https://gikyobun.or.jp/heartful/access/ からご覧ください。
(ハートフルスクエアーG ホームページ内「交通アクセス」ページ)

主催:ぎふNPO・生涯学習プラザ(委託:岐阜県)

お問合せ先
ぎふNPO・生涯学習プラザ
岐阜市薮田南5-14-53 OKBふれあい会館 第1階2棟
TEL:058-372-8501
FAX:058-372-8502
E-mail:gifu-npo-plaza@gifu.email.ne.jp
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home

Tag Cloud

Return to page top